2005年12月24日

人種のるつぼ

堕天使のパスポート
DIRTY PRETTY THINGS
datenshi.jpg
2002年 イギリス映画
1時間37分

監督:スティーヴン・フリアーズ
出演:オドレイ・トトウ
キウェテル・イジョフォー
セルジ・ロペス
ソフィ・オコネドー
配給:東芝エンタテイメント

【Abaut The Film】
ロンドンのホテルでメイドの仕事をするトルコ人のシェナイ。社会の底辺で虫けらのように扱われる日々のなかで、彼女は、従姉妹のいるニューヨークへ渡り、自由に生きることを夢見ていた。だが、同じホテルに勤める同居人のオクウェが、ホテルにまつわるショッキングな秘密を知ってしまったことから、シェナイ自身もメイドの仕事を続けられなくなってしまう。新しく勤め始めた縫製工場で、性的虐待の脅威にさらされるシェナイ。辛いことばかりの毎日のなかで、いつしか萎んでいくニューヨーク行きの夢。現実は容赦なく、シェナイの目の前から、汚れのない天使として生きる選択肢を奪い去っていく。ついに彼女は決意する。自由へのパスポートを手に入れるために、あのホテルで行われている秘密の取引に関わろう、と。それは、死と背中合わせの危険な行為。そして、そんなシェナイの決断を知ったオクウェは、自ら危険の渦中に飛び込み、全力で彼女を守りぬこうと心に誓う・・・。
公式サイト



不法滞在、人身売買、内臓売買、偽造パスポート・・・
どれも現実である。
《人種のるつぼ》ロンドンではさまざまなことが起こっているのだ。

多くの移民が夢を持ってやってくるが現実は厳しい。
正々堂々と生きていくことさえ難しい都市で力いっぱい生きている人たちがいる。
法律もモラルも当然守るべきものだけど、正直なだけでは生き延びることが出来ない現実。
ただつつましく生きていきたいだけなのに。
それさえ許されない都市の機構に矛盾を感じる。

シェナイを守るオクウェのような存在。
誰のそばにでもいてくれればいいと願うばかりだ。

相変わらず可愛らしいオドレイ、最近は社会的な作品にも出演している。
『アメリ』のイメージをこれからどうやって裏切っていくのか、ちょっと楽しみだ。
posted by ilove at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。