2005年12月23日

生まれ変わりではなくて

純愛中毒
ADDICTED
junai.jpg
2002年 韓国映画
1時間54分

監督:パク・ヨンフン
出演:イ・ビョンホン
イ・ミヨン
イ・オル
配給:エスピーオー

【Abaut The Film】
両親を早くに亡くし、いつも寄り添うように生きてきた兄ファン・ホジンと弟テジン。ホジンが、ハン・ウンスと結婚して3年目。3人は、一つ屋根の下で穏やかな日々を送っていた。ところがある日、カーレーサーの弟テジンはレース中に、兄はその会場に向かうタクシーで、同時刻に事故に遭遇。兄弟ともに昏睡状態のまま1年が過ぎた頃、奇跡的に弟テジンだけが意識を取り戻す。しかも、未だ目覚めぬ兄ホジンの魂を宿して…。
公式サイト



同時に起きた二つの事故、そして自分だけが生き残った弟が選んだ道は兄として生きること。

テジンの行動は、凶器染みているかもしれない。
兄の死を利用したような弟は非情だろうか。

愛する人はもっとも信頼する兄の奥さん。
兄弟の信頼関係と切ない想いの狭間で、3年間、テジンはどれだけ苦しんでいたのか。
それを考えると、ちょっとわからなくもないかな、なんて思ったり。

恋愛関係は、想いだけでは成立しない。
どこかでテクニックを使ったり、騙しあったり、そうやって自分のほうに目を向けさせていく。
偶然を運命に変えていく、そうやって幸せをつかんでいく。

テジンの想いが本物ならば信じてみたい。
でもそこまでの想いって、重いなぁ。
深く深く愛されたいと思う人には良いかもしれないけど・・・

ウンスはどうだろう。
彼の計画を知ってしまって、今までのようにはテジンを愛せないだろう。
彼女が兄の生まれ変わりではなく、弟自身を愛していければと映画の後に続くハッピーを願う。

去年あたりから純愛ブームで、映画でもドラマでも小説でも、
とにかくいろいろな作品が世に出て話題になった。
題名からして、そして韓国映画ってことでありがちな純愛ものなのかと思ったら・・・

韓国の純愛ものだからって
微妙な関係の二人が一緒に見る作品ではないなと思います。

この映画も韓国映画にしては濃厚なラブシーン、ありますよ。
イ・ビョンホンとイ・ミヨン、美しい。。。
ラブシーンが美しいとちょっと得した気分になるのは私だけですか?

イ・ビョンホンは相変わらず人気ですね。
彼は当然かっこいいですが、私は最近兄ホジン役のイ・オルがお気に入りです。
posted by ilove at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。